« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

REVENGE[ANTHEM](慈猿)

どうも"タイトルにREVENGE(ANTHEM)と書いたけど、サッパリANTHEMについて書かない"色々すっ飛ばしてる阿呆です。
・・・というより、ココ観てる人でANTHEMが分かる人は何人居るんでしょうなぁ・・・(´▽`;)
分かった人は、とりあえずお友達というコトで・・・(ゑ)

さてさて、そんな訳でREVENGEと書いてあるので、大体の人は予想ついてると思うんスけど、
昨日間違って編集途中で消した(と思われる)内容について書きたいと思います。

実は昨日Silly Wakerさんきみのたまなら死ねる恋色デンシディスコ(すぺらんかー)について書いてたんスよ。
いやぁ、本当はコレも含めてSilly Wakerさんの作品は夏コミで大人買いするつもりだったんスけど、
先週の日曜相方とtakitoさんで、秋葉原を回ってたときにきみのたまなら死ねるを発見。
とは言え、上で書いたように一括で買う予定だったので、クレジットだけ眺める予定が以下の曲に心を鷲摑みにされる。

Silly Walker AM Radio[BGM(?)原曲:東方永夜抄/狂気の瞳 ~Invisible Moon]

いやぁ、いつの間にかレジに居たね。 (早っ)
いやいや、鷲摑みにされた曲は、やっぱり予想通りだった!! (▽ )b
で、今のところ毎日一回は聴いてるんスけど、その中で聴いているうちにイメージが浮かんできた曲が一曲あったんスよ。
それが、恋色デンシディスコ(すぺらんかー)だったんスよ。
で、そのイメージはコレっス。
marisa_050727
いやぁ、出だしの部分で、魔理沙が片足でリズムを取っているのが浮かんだ時は、何というかこう・・・そう!一言で言えば・・・たまらん。(*´Д`*)b
そんな訳で、毎日コレが流れるとそのたびにテンション上がってます。(笑)
ああ、明日(今日)もコレでテンション上がるんだろうなぁ・・・
・・・たまらん。

それでは、又~

今回の一曲:恋色デンシディスコ(すぺらんかー)

| | Comments (0)

あれ・・・?(慈猿)

どうも"さっき長文を上げたはずなんスけど、確認してみると何にも無くて(´・ω・`)"な絵の方です。
・・・結構時間掛けて作ったのに・・・orz
そんな訳で、これから不貞寝します。 ○0o(T0T)ノオヤスミナサイ

今回の一曲:アルマレトラ(SIXRIDE)

| | Comments (0)

筆描き(慈猿)

どうも、"23~24日キッツイボディブローばっかり喰らって(´・ω・`)"な慈猿です。
何というか、24日は無事部屋に帰れてよかったです。
・・・何があったかは・・・聞かんといてください・・・_| ̄|●

■安子さん筆ペン描き
Anko_050725
そんな訳で、又安子さん。
まぁ、先週一緒にファミレスオールした人は見覚えあると思います。
その時描いた奴を、筆ペン(墨&薄墨)で仕上げたもの。
本当は、オレラテキに上げるかどうか迷ったんスけど、これから帰省等でナカナカ上げれなくなると思ったので、
とりあえず、上げれるものは上げておこうかと・・・
そんな訳で、楽しんでもらえたら幸いっス。

それでは、又~

今回の一曲:恋色デンシディスコ。(すぺらんかー)

| | Comments (0)

なんだかカッガリ(徳目井)

色々とやっちゃったお陰で白井さんがやって来たsakusakuですが、実はあっしちょっと期待してました。

何故なら先代管理人の末期は「みんなでうたおう」は神奈川フルコンプしてしまいコーナー頻度が低くなっていて、「プリクラ」はもはやルーチンワークと化していてトーク以外見所がなくて何だかなーと思っていた矢先あの色々が起きて白井さんがやって来て、米子の名前も変えたことだし新企画が始まるのでは!?と期待していたのですが今日の放送で「みんなでうたおうぜ!」「モノリスにプリクラ張り付け式」が開始…

がっかりです…

| | Comments (0)

夏コミあわせの粗品(慈猿)

どうも、"昨日掃除終わらせようとしたら、未読のハチクロに引っ掛かって・゚・(ノД`)"だった阿呆です。
・・・いやはや、本当に掃除終わらないなぁ・・・
何ヶ月やってるんだっけ? _| ̄|●イウナ

と、そんなことはほうって置いて、タイトルの奴をちょっと書いておこうかと・・・
実は今、9月サンクリの原稿やりながら、夏コミに仲間に配ろうかなぁ~と思ってる奴をコツコツ描いてます。
本当は全く作るつもりは無かったんスけど、今月のTop絵の合間に「スーパーマリサランド(黄昏フロンティア)」をやってた時に、
「今プレイしながら考えてる奴漫画にしたら面白そうだなぁ・・・」
と、漠然と思ったんスよ。
・・・で、俺を知ってる人なら分かると思うんスけど、俺は基本的に・・・
「面白いと思ったらいつの間にか全力で突っ走っている阿呆」
なので、
「じゃ作って、夏コミに挨拶回りする時に、粗品というコトで渡そうか~」
と。
そんな訳で、楽しんでもらえれば幸いっス。

とりあえず、中身は右のような感じになる予定っス。
marisakoku
因みに、漫画中俺は「ルナサ・プリズムリバー(東方)」で相方は「長瀬 楓(ねぎま)」で描いてます。
まぁ、カオスな自画像とかでもエエんですけど、流石に真夏の最中にそれもどうかなぁ・・・と。(´▽`;)
こんな感じで、"買った時→初プレイ→プレイ中に思ったこと"といった感じになると思います。

とそんな感じで、又~

今回の一曲:REGRET DAYS(SIXRIDE)

| | Comments (0)

安子さんと魔理沙(慈猿)

どうも"明日(今日)は掃除と原稿とか色々やって、てんやわんやになる予定"の阿呆です。(ゑ)
いやはや、やっぱりそろそろ掃除をシッカリ終わらせないと、色々大変なので頑張りますよ。

そんな訳で、絵とコメントだけの「後悔の日々」と参りますか~

■安子さん
Ankosan_050720
そんな訳で、又安子さん。
なんというか"殴りかかろうとする絵"を考えると、自然に安子さんが出てくるんスよねぇ・・・
後は、睨みつけてる絵とか・・・うわ・・・エエイメージじゃないなぁ・・・(笑)
まぁ、楽しいのでエエんスけどね。 (ゑ)

■魔理沙
Marisa_050720
そんな訳で、魔理沙。
さっきの安子さんと一緒にアングルを考えながら描いた奴。
それにしても、久し振りに色鉛筆で描いたんスけど・・・やっぱり影が巧くつけられない・・・_| ̄|●
う~む、最近何とかしようと考えてるんスけど、どーも巧くいかないんスよねぇ・・・
まぁ、色々な人の作品を観ながら又考えてみるかぁ~

そんなところで、楽しんでいただければコレ幸い。
ほんでは、又~

今回の一曲:Why Did You Come Back?(BLINDMAN)

| | Comments (0)

運命(徳目井)

そんな訳で今さっきまでHDDに録画しておいた先日のノアの東京ドーム大会を見終わった徳目井です。

いや~どの試合も凄かったけど、一番は小橋VS健介戦!!
合計200発にも渡るチョップ合戦も凄かったけど、それよりも「力比べ」だけであそこまで会場沸かすのは凄すぎます!!

ただ問題点を上げるとすれば、ヘビー級のタイトルマッチがダイジェスト扱いになっているのはちょっとどうかなと?(苦笑)

| | Comments (0)

表札 The 文月(慈猿)

どうも、"これから原稿計画を見直して、今後の動き方を考えている"絵の人です。
色々参加したい企画はあるんスけど、どうも最近自分でも原稿を描く早さが分からなくなってて、
頑張れば出来るのか、どうやっても無理なのかが分からないんスよね・・・(´▽`;)
そんな訳で、日記を見返し、その時の業務負荷と見比べながら、速度を再計算しようかと・・・
やっぱり、ある程度分かってないと、今後動きにくいと思うんで・・・

さてさて、そんな今は関係ない話は横に置いておいて・・・
そんな訳で、毎度おなじみのTop絵の話に移りたいと思います!! (>ヮ<)ゞ

○使用キャラ
・チルノ(東方紅魔郷)
・佐々木 まき絵(ねぎま)
・青葉クウ(ねこきっさ)
・よつば(よつばと!)
・ティセ・ディアレック(悠久幻想曲3)
七星 わかば(WAR ROCK)

○説明
とりあえず、先月のサンクリまで何にも今月のTopを考えて無かったんスけど、
偽サンクリニュースをコピーしようとコンビニを回っているときに、相方から
「次のTop絵"JACKASS"でやってみない?」
と、いう提案があったんスよ。
・・・正直に言うと、その時全くJACKASSを知らなかったんで、はて? と、いった感じだったんスけど、
相方に簡単に説明してもらったところ、かなり阿呆な奴等が暴れているものらしい。(笑)
それで説明を受けながら聞いていると、どうやら相方がやりたかったのは・・・

Jackass: Movie/(Spec)のパッケージになっている、大型のショッピングカートに大勢の人が乗ってる奴

いやはやその時Jackassを全く知らなかったんで、「ええっ?! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」って感じでしたよ。(笑)
で、面白そうだな・・・と。( ̄ー ̄)b
そんな感じで、その時相方と使うキャラの方向も決めていたんスけど・・・Top絵を見れば分かると思うんで、詳しい説明は省きます。 (▽ )b

その後、Top絵の構想を練るぐらいの暇が出てきたところで、相方に資料を送ってもらって、下描きを進めてたんスけど・・・

かなり使用キャラの選定が大変でした・・・_| ̄|●

いやはや、方向性は決まってたんスけど、誰を使うかは全く決めてなかったんで、本当にとっかえひっかえやってました・・・(´▽`;)
とか言いつつ、最初からチルノとまき絵は決まってましたが!! ( ̄ー ̄)b
そんな感じで、ある程度使うキャラが決まった時に、
「そういえば、前相方が北浜さんのところでJackassのパッケージ見れるって言ってたなぁ・・・」
と、考えたところである考えが閃きました!!
「そういえば、俺も相方も北浜さんの作品好きだし、回りも結構知ってる人多いなぁ・・・
しかも、北浜さんの作品には、今回の方向性に会うキャラがわんさか居るなぁ・・・( ̄ー ̄)b」
と、いう感じで考えていたら・・・気がついたら今回のような下絵が出来てました!!(爆)
いやはや、本当に面白いと思ったら行動早いなぁ・・・俺。(苦笑)

そんな感じで、Top絵がもう少しで仕上がりそうになった時、
「そういえば、勢いで描いてしまったけど、コレ北浜さんに連絡入れないで大丈夫なのかなぁ・・・」
と、思い完成した奴を北浜さんにメールで送って確認したところ・・・

「んでもってキャラですが、ドゾドゾ、自由に使っちゃってください
芸人と一緒でいじってもらってナンボっつーか
でも分かる人いるんでしょーか(笑)」

と、いう回答が!! (>ヮ<)ノ
そんな訳で、無事使用許可をもらえたので、相方に送って終~了~となりました。
いやはや、北浜さん忙しい中回答ありがとう御座いました。 m(_ _)m
そうそう、"分かる人居るんでしょーか(笑)"については・・・

ココ見てる人はほとんど分かると思います!!

相方が勧めまくっているので、大体知っていると思いますよ。 (▽ )b

さてさて、そんな訳で今月のTop絵の話は終わりっス~
そんな感じで、楽しんでもらえてたら幸いです。
で、来月っスけど・・・もう描くものが決まってます。 ( ̄ー ̄)b
・・・まぁ、多分大体の人の予想を裏切ると思いますが、楽しんでもらえたら幸いっス。
後、実をいうと9月もある程度決まってます。(笑)
まぁ、コレはマダマダ先なのでこのまま行くかは分からないんスけどね。 (^^;)

そんなところで、又~

今回の一曲:荊棘忍法帖(陰陽座)

| | Comments (0)

失敗・・・_| ̄|●(慈猿)

どうも、"最近布団突込みを行わなくなった"慈猿です。
どんな状態かは直ぐに分かると思うので、詳しくは書きません。

■咲夜さん
Sakuya_050703
そんな訳で、ようやく完成したんスけど・・・
背景を酷く失敗しました・・・_| ̄|●
本当は、もう少し"ガッ"とした感じ(?)にしたかったんスけど・・・巧く出来ませんでした。
う~む、マダマダ修行が足りんということっスね。
・おまけ
Sakuyan_050710
いやはや、ココのさくやんをリアルっぽく描いたらどうなるかなぁ・・・とやってみたんスけど・・・
う~む、イメージどおりにいかないっスね・・・_| ̄|●
もっとこう! こうなんだよ!! ワカンナイッテ!!( `д´)=◯)`Д゚)・;'ウイッス
まぁ、そのうちリベンジしますよ。

と、そんなところで又~

追記:
Top絵についての話はもう少し待ってくだされ。
明日、明後日あたりに書きますんで~

今回の一曲:MONEY(SABER TIGER)

| | Comments (0)

いやはや、さてさて・・・(慈猿)

どうも、"表札完成と同時に今までの疲れがどっと出て、(-_-;)・・・"のおっさんです。
・・・まぁ、どんな状態だったかは察して下され・・・_| ̄|●

■木村屋 安子(伺か)
Anko_050710
いやはや、そんな訳でようやく安子さんが完成しました。
・・・って、時間掛かり過ぎ・・・(´▽`;)
それにしても、前弟に安子さんに色塗って見せた時、指摘されたんスけど、

安子さんの髪って薄いピンクじゃなくて金髪だったんスね・・・_| ̄|●

伺かのシェルだと薄いピンクに見えるんスけど・・・違うようっス・・・
まぁそれはさておき、マッタリ楽しんでもらえればこれ幸い。

そんなところで、又~
今回の一曲:ZERO-ONE (simon respect mix + H) (DEMO)(SLK-9888.sys)

| | Comments (0)

次行ってみよ~(徳目井)

ちょっと前ですが「8時だよ!全員集合DVDBOX2」買いました。

今回のは権利関係の問題でなかなか使えなかったゲスト参加コントが多数収録されていて、中でも待ちに待っていた「教室コント」が入ったのは下に嬉しきことです。

それ以外にも「少年少女合唱隊(早口言葉&東村山音頭)」「ちょっとだけよ」・「ジャンケン決闘」等が入っていて、大満足の内容となっていてこれで1万円ならとてもお買い得だなぁと痛感しました。

一頻り見たし、誰に貸そうかなぁ?

| | Comments (0)

八王子の天才画伯(徳目井)

今さっきTOP絵7月編UPしました、そのTOP絵を見て思う。
「やっぱうちの相方ってスゲエ」

今月のTOP絵はあっしが元ネタ出して相方がそれをアレンジして完成する、5月TOP絵の時と一緒なんですがよもやあっしのあんなアバウトな元ネタをあんな夢のコラボレーションにまで昇華するなんて!

詳しいことはあっしが云々言うよりも、相方のオレラテキをこうご期待也!!

| | Comments (0)

ただいまPCランド(徳目井)

お久しぶりの徳目井です。
やっとこさ繁忙期が峠を越しつつあり、家で落ち着いて書く余裕が出てきました。

まぁこの繁忙期の間は色々ありましたが、中でも一番大きいのは『ニンテンドウDS買いました』
んで「ニンテンドッグス」をばやってみます、犬の名前どないしよ?

| | Comments (0)

SIXRIDR OFFICIAL BOOTLEG DVD (慈猿)

どうも、"件名のことを本日遅れて知ったんスけど、嬉しさのあまりテンション崩壊気味の"阿呆です。(ゑ)
いやはや、コレを見てくれてる方の中でSIXRIDEを知ってる方がどれだけ居るか分からないんスけど・・・
そのSIXRIDEが、SIXRIDR OFFICIAL BOOTLEG DVD 『TOUR 2004 [RIDE ON SIXRIDE] SAPPORO』を出すということを、さっき知ったんスよ!! o(*≧д≦)o"
・・・勿論、すぐさま予約しましたよ!! もう、明日にでも振込みに行こうかという勢いっス!!
うわ~、発送開始の8月が楽しみすぎてしょうがないんスけど!! ((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

そういえば、8月といえばDOUBLE DEALER 「FATE & DESTINY」の発売月じゃないっスか!!!!
・・・なんなんスか!! この嬉しすぎる組み合わせは!!! (>ヮ<)ノ
しかも、8月といえばコミックマーケットもあるじゃないっスか!!!
なんなんスか、この楽しすぎる月はっ!!!!! (*゚∀゚*)=3
・・・7月始まったばっかりなんスけど、もう8月が待ち遠しくて仕方が無いんスけど!!! (>ヮ<)ノ
いやはや、楽しみっス~・・・と、その楽しさをもっと味わう為に、サッサと7月Top絵完成させます。 _| ̄|●オクレテスマン

そんな訳で、又~
今回の一曲:REGRET DAYS(SIXRIDE)

| | Comments (0)

不快な呪文(爆)(慈猿)

どうも、"ちょっとあるネタが思いついたので、描こうかと思ったらもうこんな時間でΣ(○□○;)"ナ絵の方です。
とりあえず、Top絵はマダマダお待ちを・・・"超魔理沙国"やってたら時間が・・・
うわっ?! Σ( ̄□ ̄;) 相方、何をもっt・・・(殺)
・・・失礼しました。 取り急ぎTop絵を完成させたいと思います。 m(_ _;)m

■不快な呪文(笑)
BarockHeart_050703
破天荒遊戯5巻の

バロックヒート『ヘンタイムッツリ ヘンタイムッツリ ヘンタイムッツリ・・・』
アルゼイド『ふっ不快な呪文を唱えるな!!』

という、場面です。(笑)
何が起こっていたかは、想像に御任せします。(笑)
いやはや、なんというか、前に書いたんスけどサマソニの原稿後、違う場面を描こうとパラパラ探していたら・・・
いつの間にやら、この場面が完成してました。(爆)

いやはや、最初に描きたかった場面とは違うんスけど、後悔はして無いっスね~
まぁ、イラストを見て貰えれば、その気持ちが分かってもらえるのではないかと・・・

そんなところで、又~
今回の一曲:With The Judgment Day(BLINDMAN)

| | Comments (0)

cocker's funky street vol.6(慈猿)

どうも"Live話を連投している為、テンションが上がってきた"絵のおっさん(オイ)です。
いやはや、遅れましたがようやく書ける隙が出てきたので、約1ヶ月前の"cocker's funky street vol.6"の感想を書きたいと思います!! (>ヮ<)ゞ

そんな訳で、Jet Lemon Stickの3rdCD-R 「Don't Look Back」レコ発Liveになった"cocker's funky street vol.6"に何とか参加して来たっス!!
当日は休日出勤してたので、Jet Lemon Stickの出番に間に合うか結構微妙だったんスけど、何とか間に合って良かったっス。

○会場説明
とりあえず会場になった"池袋LIVE IN ROSA"っスけど・・・
・・・ナカナカ面白いところにあって見つけ難かったっス。
ROSAの場所が地下2階なんスけど、どちらかというとその1階上にある、ある居酒屋の方が分かり易くなってたので、
『本当にコッチでエエのかなぁ・・・』
と、思いながらおっかなびっくり入っていきました。 (´▽`;)
で、中はHPを見ると分かるように、机と椅子が置いてあって、基本的には座って観る方向。
まぁ、後ろの方では普通に立って観れるんスけど、一つ問題が・・・
中央の柱が邪魔であまり面白くありません。
何というか、立ち見をあんまり意識してない感じがしました。
雰囲気としては、CLUB VOICEに近い感じっスかね?
いや、椅子があるところを見ると、GOODMAN寄りっスかね。

○感想
まずは、間が開きすぎたので結構かいつまんでということになりそうっスけど、御了承下さい。

とりあえず、途中からだったので、ラージライスは観れませんでした。
そんな訳でJet Lemon StickのLiveから感想を書きたいと思います。
さてさて、今回は新譜中心でやっていたので、結構ノリのあるロック系が主軸になってました。
で、曲順っスけど・・・スミマセン忘れました。 コノテイノウ!!( `д´)=◯)`ДT)・;'ソノトオリッス!!

そんな訳で、憶えているままにやった曲を・・・ (結構抜けてます・・・_| ̄|●)

I want to go my way(新譜:DON'T LOOK BACK!より)
That's your best way(新譜:DON'T LOOK BACK!より)
Don't look back(新譜:DON'T LOOK BACK!より)
Can't Stop the music(新譜:DON'T LOOK BACK!より)
I'll Never Give Up(JET LEMON STICKより)

やっぱりレコ発とあって、新譜からが多かったっス。
それで、全体の感想になってしまうんスけど、やっぱりJLSはイイっスねぇ・・・
演奏力も安定しているし高いので、安心して観ていられる。
足も自然とリズムをとってるし、やっぱり楽しいっス!! o(*≧д≦)o"
と、言いつつも残念な点もあったり・・・その残念だった点は、 Horikawaさんの声が少々ガラガラだったことっスね。
マダ風邪引きずってるのかなぁ・・・と、いった感じでしたよ。
その後話を聞くと、どうやら喉の調子が悪かったらしいっス。

さてさて、事前には聞いてたんスけど、このLiveでドラムのYagicchiがJet Lemon Stickを脱退することになったんスよ。
これから、精力的にLiveをやりたいとYama-chanがいっていたので、残念っス。
まぁ、早いところ新しいドラムの人が見つかって、動き出すのをマッタリ待ちたいと思うっス。

で、3番手は『SOUL tone
全体的な感想になるんスけど、歌い方がひねりだす? ちょっと違うな、しぼりだすかな?
そんな感じで結構クセがあるんで、好き嫌いがありそう。
Liveの見せ方は演奏で聴かせる方っスね。
とりあえず、演奏力がシッカリしてたので、マッタリ楽しむことが出来ました。
とは言っても、このバンドこの日で解散したんスよ。
安定した音楽力・バンド力があったので、残念っス。

さてさて、4番手は『いまっぴぃず
とりあえず、人数が凄かった・・・総勢10人!!
編成はボーカル、コーラス×2、ギター、ベース、キーボード、サックス、トロンボーンといった編成。
いやはや、最初の登場からインパクトありましたね~・・・何せ皆してボーカル以外白のスーツ、でコーラスは何故かターバン!!
まぁ、そんなインパクトありすぎる人達だったんスけど、演奏力はシッカリしているし、観せ方も自分の色が出ていたので、安心して観てられました。
まぁ、ちょっと我侭を言えばコーラスの人の振り付けがたまに合ってない時があったのが残念でした。
ああいう風に合わせる場合は、シッカリ合わせないと楽しさが半減してしまうので・・・
曲調的には、ファンキーなムード系といった感じ?っスかね?
どうも、こういう音楽は馴染みが薄いので、上手く表現できない・・・_| ̄|●
時間が合えば、又観てみたいバンドっスね~

そしてトリは今回のイベントの主催者『A.Cocker Spaniel
編成はVo&G、Ba、Dr、Sax&cho×2の5人編成。
コレも又方向性の表現が難しいなぁ・・・ファンクでブルージーな感じ?かナァ・・・(´▽`;)
演奏力がシッカリしていたし、曲調からマッタリ楽しめる感じっスね。

それにしても、いつの間にか1ヶ月近く書けなかったので、結構曖昧なところも・・・コノアホウ!!( `д´)=◯)`Д゚)・;'ソノトオリッス!!
まぁ、曲調などの話は各バンドのHPに繋げておいたので、各HPで試聴してみてください。 m(_ _)m

そんなところで、又~

追記:文月のTop絵全然出来てない!! コノアホウ!!( `д´)=◯)`Д゚)・;'ソノトオリッス!!
    いやはや、直ぐに制作に取り掛かります!!

今回の1曲:Don't look back(Jet Lemon Stick)

| | Comments (0)

勘違い系CDJ 15th. 東京(慈猿)

どうも"最近疲れているのかいつの間にか爆睡している"慈猿です。
さてさて、そんな訳で昨日は勘違い系CDJ 15th. 東京を観戦してました。
まぁ、大体の人は分かるようにお目当てはCOOL&CREATEのビートまりおさんの"生レザマリ、生えーりん"が目当てだったんスけど、
おいらは基本的に"対バンの場合は、お目当て以外も全て観戦"するヒトなんで、ほぼ最初から観戦してました。
全て観ていると、隠れた良いバンドとか発見できますからなぁ・・・(▽ )b

とりあえず、クラブ系のイベントって参加したことが無かったので、どんな感じなのか最初はサッパリ分からなかったんスけど、
基本的に、CDJの選曲した曲を流して、そのノリを楽しむ感じっスね。
他気付いた点をあげると・・・
・CDJ
 ○お客さんが曲にノリ易くなるように煽っていた。
   コレはどれだけ場数踏んだかが問われるかも・・・
 ○ステージ上で曲の微調整をやっていた。
   選曲とココがCDJの腕の見せ所と思われる。
・映像
 ○普通のLive会場にあるモニターではなく、でかいスクリーンに映像を映してた。
   その為、映像を観ながらCDJの流している音楽を聴くというのも、楽しみ方の一つかもしれない。
・毎回参加(していると思われる)お客さん
 ○やっぱり流れが分かっているのか、突発でコッチから煽ったり、集団であわせた動きをしたり、中央で踊り始めたり・・・
  こういう、常連さんの音楽に合わせた動きを楽しむのも、こうゆうイベントの楽しみ方かもしれないっス。

さてさて、それでは本編の感想を書きたいと思います。
因みに、TIME TABLEを見ると2nd stageの福本Bさんの途中から観たようなので、
福本Bさんからの感想になるので、一つ宜しくお願いします。

さてさて、観ていて受けた印象としては、ダンス、テクノ、アレンジ、レゲエ、ラップ系を流していた感じでした。
後から分かったんスけど、基本的にビートマニアとか音系ゲームの音楽を中心に流してたみたいっス。
アレンジはゲーム系もあれば、店の音楽を混ぜたものやら・・・いやはや楽しかったなぁ・・・(▽ )b
他、多分音系ゲームに入っていると思うんスけど、WELCOME TO THE JUNGLE(GUNS N' ROSES)が流れたのには吃驚しました! Σ(゚Д゚ノ)ノ
吃驚したといえば、drop-outersのspacetimeさんにはやられました。(笑)
てっきり最初観たアレンジ系の流れだと思ってたんで、笑いが止まりませんでした!!
いやはや、勘違いCDJのコメント欄に予習リストを見ておけば良かったっス!! (笑)

さてさて、今回はどんなLiveなのか全く予想できなかったので、後ろでマッタリ観戦してたんスけど、
5th stageである状態にスイッチが入ってしまいました・・・(^^;)
簡単に言うとLiveを暴れ倒すスイッチ。(爆)
Live-Beast_050703
いやはや、最初の908さんまではマッタリ楽しんでたんスけど・・・
Spelunkerさんの曲が流れ始めたら、一発でこの状態に移行してしまったんで、
その後は楽しすぎてあんまり憶えていません!! (オイ)
えーと、憶えていることといえば、
まりおさんの『魔理沙が好きな人~』という質問に元気よく手を上げていたことと、
まりおさんの『レザマリでも』という掛け声に『つらくないっ!』と叫んでいたことと、
えーりんを全力でやりすぎていたこと(イメージ右写真)、E-Rin_050703

何処から発せられたか分からない、福本Bさんへの"三十路コール"に参加してたこと(マテ)、
後は、FINAL stageのYsK-与作さんの時に吼えたり憶えてない振り付けを見よう見真似でやっていたことっスか~

いやはや、楽しかったなぁ・・・(▽ )b
たまにはこういうLiveもエエっスね~(>ヮ<)ノ
そういえば、後憶えている事はFINAL stageに入る前に、
熱すぎて酸素濃度が薄くなったので、換気をするという場面があったのは驚きましたな。
・・・しかも、換気をしたのは始めてだそうな・・・
でも、あれぐらいの酸素濃度・熱さはLiveでは普通だと思うんスけどね。 (^^;)

そんなところで、又~

追記:ステージ上にあった笹団子は一体なんだったんだろう・・・(笑)

今回の一曲:Help me ERINNNNNN!!(COOL&CREATE)

| | Comments (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »